皆さん初めまして!女性向け動画サイト Kiss meを運営しているマリモです。
本日は都内某所にある風俗店で風俗嬢として働いていますΣ(゚Д゚;)しかも人生で初めて!!

わたくしマリモ、プライベートで急遽10万円必要になりまして、運悪く貯金もほとんどなく家族や友人にも借りれる状況ではなかったので風俗で働くことにしました。
こう書くと何だか深刻な感じがしますが、実際の所、”欲しいモノがあってそれを買うお金がすぐ欲しかった”というのが理由です(笑)
欲しいモノがあったらすぐ手に入れないと気が済まない!という我慢できない性格なんです(笑)もう既に結婚諦めてます(笑)

風俗以外にもサラ金やパチンコなどのギャンブルも考えたのですが、マリモの中でサラ金には手を出さないルールと決めていたし、ギャンブルはヘタしたら数少ない所持金が0になる可能性があったので却下しました。

どうせこういう体験をするなら記事にしたら面白いんじゃないかな?と思ったので本日はその模様をお届けします!

まずは求人サイトの登録から

初めて風俗の仕事をする場合は、求人サイトから探すのが一般的。
昔は求人雑誌が主流でしたが、ネットの普及で今は求人サイトで探す人がほとんどらしいです。

今回はこのブログに掲載中の「Motto!スカウトパラダイス」に登録して探してみます。
ココの求人サイトはお店からスカウトが来るというのが特徴。もちろん自分からお店を探すことも可能です。

まずは登録ページにアクセスして「無料登録する!」をタップ。
01
次は下の画像のようにメールアドレスや、プロフィールなどの必要事項を記入し、一番下の「確認」をタップ。
マリモはスカウトがたくさん来るようにスリーサイズを少し盛って書きました(笑)
※メールアドレスは携帯やYahoo、Gmailなどのフリーのもので登録可能です。
02
※一番最後の「身分証」の項目ですが登録時には必要ありません。
実際にお店で働く際に年齢を確認するために必要なものですので、今お持ちの物に適当にチェックを入れてください。

確認画面になるので「利用規約に同意して登録する」をタップ
03
これで会員登録が完了しました!
次はオファーがたくさん来るように詳細なプロフィールを登録していきます。
右上の「メニューアイコン」→「プロフィール編」をタップします。
04
まず最初は自己紹介文を書いていきます。
「PRコメント」をタップして、
05
コメントを入力し「確認」をタップ。
ココに自分の雰囲気や給料・職種の希望などを登録しておくと良さそうです。
06
問題がなければ「変更申請」をタップして完了です。
07
次はプロフィール写真の登録。
「顔写真」をタップして
08
「ファイルを選択」から写真を選択して「確認」をタップ
09
問題なければ「変更申請」をタップして完了です。
マリモは恥ずかしいのでモザイクをかけました(笑)
雰囲気が分かればいいかなあと(笑)
10
次は希望勤務地の登録。
これを登録しておくとそのエリアのお店からオファーが届く確率が上がるそうです。
希望条件の「希望勤務地」をタップして、
11
希望勤務地にチェックを入れて「確認」をタップ。
12
問題がなければ「変更申請」をタップして登録完了です。
マリモはこの他にも東京全域にチェックを入れました。
13
最後は希望待遇の設定です。
その上の希望業種はまだマリモが業種の違いをよく分かっていないので今は飛ばします。
「希望待遇」をタップして、
14
出勤頻度や出勤時間帯などの希望を選んでいきます。
入力が終わったら一番下の「確認」をタップ、
15
この内容で問題がなければ「変更する」をタップして完了です!
16
これであとはオファーが来るのを待つだけです!

〜オファーメールの確認〜

数時間後、何件オファーが来ているか確認すると・・・。

なんと・・・!!
17
82件も来てました!
これはかなり嬉しい…(* ̄∇ ̄*)笑

ちなみに小耳に挟んだ話によると
今の風俗業界、女の子が圧倒的に足りていない状況らしいです。
だからこんなに沢山のオファーが来たのかも?

さっそくどんなオファーが来ているのか1件1件メールを見て行くことに・・・。
皆さんも気になると思うので一部(面白かったもの)を紹介します。

    • オナクラ(オナニークラブ)

お客様のオナニーを見てあげたり手コキでイカせてあげる?お店のようです。
18-1

    • 脚フェチ専門店

脚を触られたり、脚でサービスするお店。
18-2

  • 交際クラブ

特定の男性とデートをするお仕事。
18-3
その他にも聞いたことがあるソープやヘルス、エステ、セクキャバ、中にはクンニされるだけのクンニ専門店!?というのもありました!←何じゃそれ(笑)
それから風俗以外にも撮影モデルやAV女優プロダクションからのオファーも来てましたΣ(゚Д゚;)
さすがにAV女優はやりませんが…(笑)

ちなみに全て読み終えるのに3、4時間もかかりました(汗
読むの遅すぎですね(笑)
ただ全部読み終えたはいいものの、業種が多すぎてお店ごとのプレイの違いがよくわからず・・・。
予備知識が全くなかったのでオファーメールに返信して聞いたりググったり、血眼になりながら調べてみました!

    • ソープ(ソープランド)

店舗型で湯船のある浴室やベッドで性的サービスを行うお店。
キス、フェラ、全身リップと言った基本プレイからローションを使ったマットプレイまで至り尽くせりのサービスを行うことから、「風俗の王様」や湯船があることから単に「お風呂屋さん」「風呂」などと呼ばれることもあるそうです。
他の風俗とは違い、唯一最後までできる風俗でもあり、内容も比較的ハードなことからお給料も高め。

    • ファッションヘルス(デリヘル、ホテヘル、箱ヘル)

単にヘルスと呼ばれることも。
基本プレイはキス、フェラ、69、全身リップ、素股などで、最後はフェラや素股でイカせてあげるお店。
デリヘルは派遣型のヘルスでお客様の自宅やホテルに伺いサービスを行います。
ホテヘルは店舗で受付をし、お客様と一緒にホテルへ伺いサービスを行います。
箱ヘルは店舗型のヘルスでコスプレや、イメクラと呼ばれるコンセプト系のお店もあるようです。

    • ピンサロ(ピンクサロン)

個室ではなくカーテン等のパーテーションで仕切られたブースで、フェラを主とした性的サービスを行うお店。
アルコールやソフトドリンクなども提供されます。
プレイ時間も30分〜とソープやヘルスに比べると比較的ソフトなお店。

    • エステ(回春・性感エステ、性感マッサージ)

アロマオイルやパウダーを使って睾丸や性器を含む全身マッサージを行い、最終的に手コキなどでイカせてあげるお店。
基本的に女の子へのお触りは禁止なため、性病の心配がないというメリットがあります。

    • オナクラ(オナニークラブ)、手コキ風俗

3ナイ(脱がない、舐めない、触られない)と言われるオナクラ。
主に男性がオナニーをするのを見たり、手コキでイカせてあげるお店。
エステと同様、基本的に女の子へのお触りは禁止なため性病の心配がないというのがメリット。
風俗の中ではかなりソフトサービスのお店のため料金は安いが、他の業種にはない多種多様なオプションがあり、ヘルスより稼ぐ人もいるそう。

    • セクキャバ(セクシーキャバクラ)

ソファーに座る男性客の上にまたがり、キスや上半身のお触り、お喋りなどをして接客をするキャバクラ。
基本的に下半身のお触りはなく、お客様をイカせてあげることはサービスに含まれていません。
お酒などのドリンクが提供される。
他の風俗とは違い時給制のところがほとんど。

    • SMクラブ

SMプレイを提供するお店。
お店によってSコースのみやMコースのみ、あるいは両方など様々。
SコースはSの男性客に女の子が責められるMプレイを、MコースはMの男性客を女の子が責めるSプレイを提供します。
一般的にヘルスより料金設定は高めで、ハードなオプションを付けると更に稼げるそう。

  • 交際クラブ、デートクラブ、愛人クラブ

自由恋愛を目的とした出会いを提供する会員制高級クラブ。
将来を考えた真剣な出会いから、既婚者で体だけの関係を希望する男性など目的は様々ですが、愛人契約を目的とした男性が多い模様。
愛人契約の場合、料金はその男性との交渉によるため一概には言えません。
ただ男性側の入会金や料金が比較的高額なため、大手企業の役員や社長など上流階級の男性が多いのも特徴。

以上がオファーが来ていた業種の説明でした!
実際はこれら以外のお店からも何件かオファーは来ていたのですがマニアック過ぎたので省略(笑)
風俗ってこんなに種類あるんですね・・・。

これらを踏まえてどの業種で働くか検討することに。
「性病にはなりたくないし、オジサンとチュウもきついなあ・・・、痛いのもイヤだし・・・」と消去法で考えてオナクラで働くことに決定!
エステと迷ったのですがエステはマッサージが難しそうなのでやめました。

早速オファーメールに返信して面接の日時などをお店の人と相談。
当日の服装や持ち物などがわからなかったので聞くと
「メイクも服装も普段通りで大丈夫ですよ^^特別オシャレしなきゃいけないってこともないので(笑)持ち物は年齢確認のために身分証をお持ち下さい。履歴書は不要です。」
とのこと。
「なんだ普通のバイトと一緒じゃん」と何だか拍子抜け(笑)
履歴書を書かないでいいのは面倒くさがり屋のマリモとしてはラッキー★
お店によって変わってくるようですが、私が面接に行ったお店では履歴書は必要ありませんでした。

でさっそく次の日に面接することに ||ョ゚Д゚;))))ドキドキ

〜面接当日〜

お昼すぎのお客さんが少ない時間帯に面接をするとのことで、13時頃待ち合わせをしました。
「◯◯駅に着いたら電話して下さい」
と言われていたので駅に到着後、電話をして駅のロータリーで待つマリモ。
このときに服装も伝えました。

電話をしてから10分後くらいに電話があり「もうすぐ着きます」と言われました。
「やっぱり風俗だからヤクザみたいな怖い人が来るのかな〜、怖いなあ(。>д<)」と思っていると、
一台の黒い車が止まり、出てきたのはスーツを着た阿部サダヲにそっくりな可愛いオジサン(笑)この人が店長さんでした。
阿部サダヲ
「あれ?想像してたのと全然違う!(笑)」と思っていたらすぐに「マリモさんですか?」と聞かれ「はい、そうです!」と答えると助手席に案内されました。

今日面接するのはマリモだけらしく、そのままお店に直行することに。
車中は、たわいもない会話をして5分くらいでお店に到着!と思いきや着いたのは普通のマンション・・・。

(えっ、ここがお店なの・・・?怪しすぎる・・・)
とポカーっンとしていると、

「うちは無店舗型だから、ここは事務所と待機所。」
とのこと。
じゃあお客さんとはどこでするねんっ!というツッコミを心の中で入れつつ、案内されるままマンションに入っていきました。

部屋は3LDKくらいで事務所と待機所、撮影スタジオが兼用になっているようでした。

「ここが女の子の待機室で、こっちが事務所ね。で、こっちはスタジオ」
と事務所内の説明を受けます。
待機所は個室でデスクにパソコンと鏡、それからイスが置いてあり、入り口はカーテンで仕切られていてネットカフェの個室のような形になっていました。
風俗には集団待機と個室待機のお店があるようですが、このお店は個室待機でした☆

ひと通り説明が終わるとソファーとテーブルだけがある部屋(応接室?)に案内され、面接が始まりました。

店長「体験入店からでいいんだよね?」

マリモ「はい!」

店長「じゃあ、まずこれ書いてもらっていい?書けるとこだけでいいから^^あっ、あと身分証持ってきた?年齢確認のために必要だからコピーだけ取らせてね〜」
とアンケート用紙とボールペンを渡されて店長さんは違う部屋に行ってしまいました。
採用決まってからだったらわかるけどイキナリ身分証のコピー取るの?なんかイヤだなぁ。と思いながらもちゃんと渡すマリモ(笑)

あとからちゃんと説明を受けたのですが、18歳未満の女の子を雇うことは法律で禁止されていて、今は取り締まりも厳しいみたいで、
お店側も年齢確認には敏感になっているようでした。

アンケート用紙をよく見てみると、希望の源氏名、スリーサイズ、勤務できる時間帯、風俗経験の有無、などの項目がありました。
希望の源氏名はもちろんマリモ(笑)
ひと通り記入して待っていると店長が戻ってきてお茶を出してくれました。
喉乾いてたからありがたいε=(・o・*) フゥ

アンケート用紙に目を通す店長・・・。

「マリモちゃん手コキ得意?」

いきなりなんちゅう質問をするんだこの人は!と思いながらも

「得意かどうかわからないですけど手でイカせたことはありますっ!(;^ω^」

と正直に答えました。あぁ恥ずかしい・・・。
まあこういう仕事だから当たり前っちゃあ当たり前の質問ですよね(笑)

「そっか。まあ得意じゃなくてもぎこちないのが好きってお客さんもいるからね(笑)大丈夫だよ。ちなみに経験人数は何人くらい?」

と次から次へとメモをしながら際どい質問をする店長。
この後もSかMかとか言葉責めしたことはあるかとか趣味は何かとか色々聞かれました。
あとでわかったことなんですが、なんでもプロフィールを書く際に参考にするらしいです。

10分くらい質問責めをされたあと

「じゃあ、次は仕事の流れとかバックの話するね〜」

と具体的なお仕事の話に移ります。

聞いた内容をそのまま説明すると
まずお客様はお店に電話をして女の子を指名し、近くのレンタルルーム(小さなベッドと簡易的なシャワーが付いているプレイルーム)に入室します。
入室したら部屋番号をお店に伝え、女の子が向かいます。
女の子が入室したらオプションの確認、料金を頂いてプレイ開始!
プレイが終わったらお客様と一緒に部屋を出てお別れです。
そのまま事務所に戻り任務完了!という流れ。

プレイは基本的にお客様がオナニーするのを見てあげたり手コキでイカせてあげるのがメインでそれ+オプションの内容とのこと。

店長「次はバックの話なんだけど・・・」

マリモ「あの・・・、バックってなんですか?」

店長「あっ、ごめんね。バックっていうのは給料。女の子の取り分のことね。うちはバック率が50%なんだけど、例えばお客さんが総額10000円払うとするでしょ?そうするとその50%の5000円がマリモちゃんの給料ってこと。ちなみに指名料とオプション料は全額バックだから指名されてオプションがたくさん付くと結構稼げるよ。」

なるほど。ちなみにオプションってどんなことするんだろう・・・?と思っていると

「うちでやってるオプションの一覧なんだけど、できないものにチェック付けてね」
と紙を渡される・・・。

見てみると、言葉責めやら唾たらし、至近距離凝視、コスプレなど40種類くらいのオプションが書いてありました(゚◇゚;)!!!

マリモ「オプションってこんなに種類あるんですね〜・・・。すごい。」

店長「男の人の性癖ってすごい多いからね〜。まあNG項目は少ないほうが指名入りやすいし稼げるけど無理しないでも大丈夫だから」

分からないものもあったため説明を受けながら、これはイヤだなぁ、したくないなぁと思うものにチェックを入れます。

チェックが終わりそれに目を通す店長。

店長「うん、大丈夫そうだね。どう?できそう?」

マリモ「多分、大丈夫だと思いますっ!」

正直なところ、怖いお客さんに当たったらどうしよう・・・とか色々不安はありましたが、もうここまで来たらやるしかないな!と腹をくくってこのお店で働くことにしました!

店長「よかった^^まあ無理そうだったら早めに言ってね。」

マリモ「はい。」

店長「あと、働く前になんか聞いておきたいこととか、わからないこととかある?」

ここでマリモがずっと聞こうと思っていたことを聞いてみることに・・・

マリモ「ここのお店ってその・・・、ヤ、ヤクザと関わりがあるというか、繋がってたりとかって・・・するんですか?」

店長「あはは(笑)結構その質問する女の子多いんだよね^^心配だった?」

マリモ「そうですね・・・。なんか風俗ってそういうイメージがあったので」

店長「まあそうだよね。世間一般の人からすると風俗=ヤクザみたいなイメージあるみたいだけど、今ってそういうお店ほとんど無いんじゃないかな?昔は多かったみたいだけど^^;」

店長「うちの店は一切関わりないから安心して大丈夫だよ^^(笑)」

マリモ「そうなんですか(笑)わかりました」
昔は多かったという所がスゴく気になりますが(笑)ここのお店は関わり無いみたいでよかった・・・♪

店長「よし、じゃあ体験入店だけど明日のオープン12時から18時までの6時間でどうかな?」

マリモ「えーっと・・・だ、大丈夫です!」

店長「何人くらいお客さんつきたいとか希望ある?」

マリモ「希望はちょっとまだ分からないです・・・。取り合えず明日1人接客してみてできそうだったらそのあともって形でも大丈夫ですか?」

本当は「つけるだけつきたいです!」と言いたいところでしたが、なにせ初めてで不安もあったので控えめに言いました(笑)

店長「うん、大丈夫だよ。じゃあ明日1人接客した後にその後もいけそうか聞くから^^服は今日みたいなワンピースとかスカートとか可愛らしい感じでお願いね」

マリモ「わかりました!」

この日は金曜日だったのですが、体験入店は次の日の土曜日に決定しました!心の準備が・・・(笑)

店長「じゃあ、今日はあと講習ビデオ見てもらって写真撮影して終わりにしよう。」

ということで、講習ビデオを10分くらい見てお仕事の流れを再確認。
そのあと撮影用の衣装に着替えてHPに載せる写真の撮影をしました。
顔にはモザイクがかかるみたいなので安心しました。

「家族とか彼氏に働いてること知られたくない時はここ使ってね」
と、帰り際に提携してるアリバイ会社の名刺をもらって帰宅しました。
自分が風俗で働いていることを周りに隠したい人のためにアリバイ対策をしてくれる会社のようです。

私は数日しか働かない予定だったので使うことはないですが、彼氏や家族と同居していたり、
ある程度長い期間働く女の子には便利なサービスだなあと感心。

帰宅後、明日のために頭の中で接客のシュミレーションをしてたら、いつの間にか寝ていました・・・。

〜体験入店当日〜

昨日言われた通り、今日もワンピースを来て昨日面接をしたマンションへ一人向かうマリモ。
早く着すぎて11時半に着いちゃいました。

インターホンを鳴らすとガチャッとドアが開き、店長とは正反対の?(笑)見た目チャラそうなスタッフのお兄さんが出てきました。
どうやら店長はまだ事務所に来ていないようです。

スタッフ「マリモさんですか?」

マリモ「はい、そうです!おはようございます!」

スタッフ「おはようございますー。どうぞ、中入ってください。今日体験入店ですよね?お仕事入ったら声掛けるのでそれまでココで待っててくださいね^^」

と待機室の一番手前の部屋に案内されました。

オープンまで時間があったので、待機室でネットサーフィンをして時間を潰すことにしました。
HPにもうマリモ載ってるのかなあ?と気になったので見てみることに・・・。

業界未経験のマリモちゃんが本日初入店!ショートボブでビックリするくらい小顔美人なマリモちゃん!服の上からでもわかる豊満なEカップおっぱいと時折見せるSでエロティックな目つきにやられちゃう男性も多いはず!体験入店からスタートですので本日限りの案内になる可能性もございます!本日12時から18時までの出勤。この機会に是非シゴかれちゃってください!

なんか結構盛られて書かれてるし(笑)
会ってからお客さんにガッカリされないかなぁと更に不安が増してきました・・・(´д`ι)

オープン15分前になると
「おはようございまーす」
と次々と女の子が出勤してくる声が聞こえてきます。

あぁ本当にこれから男性を相手にするんだなと実感が湧いてきます。

オープンの12時になると、事務所の電話が鳴る音が聞こえ、「◯◯さんお仕事入りましたー」という声が次々と聞こえてきます。

土曜日なのでお客さんがたくさん来ているようです。

そうこうしているうちに、ついに・・・マリモに初お仕事が入りました!

「マリモさん指名入りましたー。◯◯レンタルルームの203号室。名前は◯◯さんです。45分の手コキコース、オプションで足コキ、言葉責め、手錠入ってるからこれ持って、はい、がんばって!常連さんだから失礼のないようにお願いしますね!いってらっしゃい!」
とウーマンラッシュアワーの村本並に一気にまくし立てるチャラ男スタッフ!

お仕事道具が入ったバッグとオーダー表、レンタルルームまでの地図を持たされマンションから追い出されました。
時間は12時30分くらいだったかな?

一瞬の出来事に少々パニックになりながらも地図を頼りに言われたレンタルルームに向かいます。

5分くらいでレンタルルームの名前が書かれたビルに到着しました。

ビルの中に入り受付で待ち合わせであることを伝え、お客さんの待つ203号室に向かいます。

中はこんな感じで小さいホテルみたいになってました。

レンタルルーム1
引用元:レンタルルーム レストイン24 一番町店

「着いた・・・ガク((( ;゚Д゚)))ブル」

意を決してドアをノックします。

「コンコンっ」

「はーい!どうぞー」

「ガチャ・・・。こんにちはー。」

「こんにちはー^^」

おっ、意外にも感じのいいオジサン♪年齢は40歳くらい?顔はAV男優の山田万次郎みたいな感じです(笑)
(以下”マンちゃん”と呼びます)

マンちゃん
取り合えず怖そうな人じゃなくてよかったーと一安心。

マリモ「マリモです♡よろしくお願いします。」

マンちゃん「マリモさんですね、よろしくお願いします^^」

終始ニコニコしているマンちゃん(笑)

部屋はこんな感じ。
シングルベッドに小さいTV、シャワーが付いてて小さなラブホテルという印象。

レンタルルーム2
引用元:レンタルルーム レストイン24 一番町店

コース、オプションの確認をして料金を頂きます。
タイマーをセットしてさっそくベッドでプレイ開始!

オプションに言葉責めがあったのでこの辺りから敬語をやめて話しかけるマリモ。

マリモ「マンちゃんはこのお店よく来るのぉ〜?♡」

マンちゃん「そうですね、毎週土曜日は来てるんです///すいません///」

ともうMスイッチが入ってるマンちゃん(笑)
聞く所によると週一でこのお店に来てる風俗大好きドMオジサンみたいです。

お話をしながらマンちゃんのベルトを外し、ズボンを脱がしていきます。
とここでマリモ、異変に気づきます!

なんと、マンちゃん!女性用の可愛いピンクのフリフリパンティにパンストを履いてるではありませんか!(笑)

マリモ「えっ・・・、何これ。キモっ」

ヤベっ(・∀・;)ビックリしてつい本音が出てしまった・・・。

マンちゃん「はぅ、ごめんなさい///僕変態なんですぅ〜」

本音とはつゆ知らず、言葉責めと勘違いして感じまくるマンちゃん(笑)あぶないあぶない(笑)

もしかして・・・と思い、上もよく見るとブラも付けてる!!
今まで女性用の下着を付けている男性と会ったことがないマリモは内心本気で引いていました・・・。

マリモ「マンちゃんどうしてほしいのぉ〜?言ってごらん?♡」

マンちゃん「パンストの上から触ってくださいぃぃいい////」

マリモ「こう?サワサワ・・・」

マンちゃん「はぁあああん!気持ちいいですぅううう!」

声がでかすぎる(笑)
絶対隣の部屋に聞こえてるだろってくらい大きい声で喘ぐマンちゃん。

マリモ「もうこんなおっきくして変態だね〜」

マンちゃん「ごめんなさいぃぃいいい////」

既に我慢汁が出てきてるのかパンティが湿ってきてる(-ω-|||)キモ・・・

しばらくマンちゃんの股間をサワサワしていると・・・

マンちゃん「ま、マリモさん手錠して足でお願いしますぅうう!」

後ろ手に手錠をかけると仰向けに寝転がり自らM字開脚するマンちゃん

マリモ「足でどうしてほしいの?言いなさい?」

マンちゃん「足で・・・グリグリしてください/////お願いします」

パンストの上から慣れない足を使ってグリグリしていきます。

マンちゃん「はぁあああん!だめぇぇぇえええ!気持ちいいですぅぅうううううう!」

さっきより更に大きい声で喘ぐマンちゃん(笑)

マンちゃん「はぅっ、もっと強くしてください///」

マリモ「しょうがないなあ、もう。どこに出したいか言いなさい?」

マンちゃん「このまま、このままパンティの中に出させてくださいぃいっ!」

(え?パンティの中に出すの・・・?笑)

マリモ「この変態やろうがっ!」

マンちゃん「はぁぁあああんん!」

時間もあと10分くらいになってきたので「おらおらイケーっっ!」と結構強めに足でグリグリしていきます。

残り時間があと5分くらいのところで、

マンちゃん「あっ、イキます!マリモさんイキます!」

マリモ「全部出しなさい?」

マンちゃん「あ”ぁああ、どぴゅっ、どぴゅっ、どぴゅっ・・・」

・・・・。

パンティの中に全部出してドロドロ&放心状態のマンちゃん。

20秒くらいシーンとした空気が流れます。

マリモ「大丈夫ですか?」

マンちゃん「はい・・・ありがとうございます☆」

取り合えず満足してもらえたみたいで良かった・・・♪

マンちゃん「マリモさんすごい良かったです☆」

なぜか目がキラキラしてるマンちゃん。

マリモ「マンちゃんもすごい面白かったですよ♡(笑)」

マンちゃん「嬉しいです////」

「ピピピピッ、ピピピピッ・・・」

時間ちょうどでタイマーが鳴ったので、帰り支度をして一緒にレンタルルームを出た所でお別れ。

マリモ「今日は指名してくれてありがとうございましたー♡」

マンちゃん「こちらこそ楽しい時間でした。ありがとうございました☆バイバイ☆」

マリモ「バイバイ♡」

マンちゃんはパンティを拭かずにドロドロのまま帰っていきました(笑)
気持ち悪くないのかな・・・?(笑)

超ヘンタイな人だったけど取り合えず一人目が無事に終わってよかったー!と思いながら事務所に戻りました。

スタッフ「おかえりなさい!どうでした?」

マリモ「いや〜、もうすごいキャラ濃かったです。女性用の下着付けてる人初めて見ましたよ!」

スタッフ「うちの店そういう人結構来ますからね(笑)普通ですよ!で、次もいけそうですか?」

マリモ「そうですね・・・、なんとか出来そうです!」

昨日シミュレーションしたかいあって思ってたよりスムーズに接客できたので引き続き接客することにしました。

それから二人目、三人目と特に問題なく接客していき、時間は16時40分頃。
今日はこのままもう終わりかなーっと思っていると、

「マリモさん指名入りましたー!◯◯レンタルルームの301号室。名前は◯◯さんです。60分の見るだけコースでオプションが至近距離凝視、唾かけ、手の平発射です。」

時間的に本日最後のお仕事が入りましたー!
私が体験入店したお店は20分から60分までのコースがあるのですが、時間が長ければお客様が支払う料金も高くなり、必然的にバックも高くなるので60分コースはありがたい・・・♡

三人目辺りから接客もだいぶ慣れてきたマリモ。
「よしっ、最後のお客さま気合入れてやったるぞー!」
と意気込み早速お客さんが待っているレンタルルームに向かいます。

「301・・・301号室っと。あっ、あった☆」

「コンコンっ」

「・・・・。」

「コンコンっ、コンコンっ」

「・・・・。」

返事がないので開けることに

「ガチャっ、こんばんはー♡」

「・・・・・・。」

こっちを見るも反応がない・・・( ̄Д ̄;;

「マリモです♡よろしくお願いしますっ♡」

「・・・・・・((。´・ω・)。´_ _))ペコリ」

軽く会釈しただけで何も喋らない!!!
顔はフットボールアワーの岩尾を少し若くした感じです。歳は25歳くらい。
岩尾
人見知りなのかな?とか入る部屋間違ったのかな?と勘ぐりながらも、コースやオプションの確認をすると軽く頷き料金を渡してきました。
どうやらこの人で間違っていなかった模様。

取り合えず、タイマーを60分にセットしてプレイを開始します。

無言のままズボンを脱ぎ始め、ベッドに座りM字開脚になる岩尾。
フルチンになった岩尾は私を見ながら自分のアソコをシゴき始めます。

それを無言のまま見るマリモ・・・。

傍から見たらものすごいシュールな光景です(笑)

無言だけどアソコはどんどん大きくなっていく岩尾(笑)

オプションで至近距離凝視と唾かけが入っていたので、
極限まで近づいて、アソコに唾を垂らしてあげます。

「はぁ、はぁ・・・」

ここで息が荒くなる岩尾!(笑)

アソコをシゴくクチャクチャという音と岩尾の「はぁはぁ」という声だけが部屋に響き渡ります・・・。
そしてマリモは岩尾のアソコに唾を垂らし凝視します・・・。

そんな光景が続くこと約5分、

「手出して・・・はぁはぁ・・・」

岩尾が喋った!!第一声がそれかいっ(笑)

一体何日溜めたらそんなに出るんだ?というくらいの量の精子を私の手の平に発射する(飛びは悪かった(笑))岩尾・・・。しかも鬼臭いっ!
体に悪いものばっかり食べてるんだろうなあ・・・。

リアクション全くないのも悪いかなあと思い

「すっごいいっぱい出ましたね〜♡」

とお決まりの文句を取り合えず言ってみる。

でもやっぱり無反応の岩尾・・・。
ちょっとは会話してくれよ・・・(笑)
もうこの人と会話するのは無理だと諦め、それから私も一切喋らないことにしました。

この時点で開始からまだ10分。
あと50分もある・・・(´っω・`。)

岩尾、無言のまま二回戦に突入・・・。

そんなこんなで結果、終了時間までに岩尾は合計4発も出していきました。
60分で4発ってどんだけ早漏&絶倫(笑)

4発発射したところで残り時間があと3分くらいだったので手を洗い、帰りの準備を始めます。
手洗ったのに若干精子臭い・・・(ll゚д゚)

時間が来たのでレンタルルームを一緒に出て、お別れ。

マリモ「今日はありがとうございました♡さようなら〜(はぁ〜疲れたー)」

岩尾「・・・・・・((。´・ω・)。´_ _))ペコリ」

最後も無言で軽く会釈だけして帰っていきました。長い60分でした・・・(。´-д-)
まあ何か害のある人ではなかったのでよしとしましょう!

事務所に戻ると店長がいました。

店長「マリモちゃんお疲れさま!」

マリモ「お疲れさまです☆」

店長「今日はもう時間的にお仕事終了だね。じゃあ給料と明細出すからちょっと待ってて〜」

やったーっ!!ようやく待ちに待ったお給料の時間です。

店長「はい。今日のお給料。明細の数字と中に入ってる金額が同じか確かめてね^^」

と茶色の封筒を手渡されました。

封筒を開け、お札を一枚ずつ数えていきます・・・。

1万円札が1枚、2枚、5千円札が1枚、千円札が1枚、2枚、3枚、500円玉が1枚・・・

28,500円!!(゜o゜;

ビックリして明細を見てみるとちゃんと合ってる!

マリモ「あ、合ってます!ありがとうございます!」

店長「うん、お疲れさま^^で・・・、どう?やっていけそう?」

マリモ「そうですね、やっていけそうです!」

正直、この仕事内容なら大丈夫そう♪と思ったのであと数日出勤することにしました。
10万まであと約7万足りないしね・・・(笑)

店長「やる気あるね〜^^じゃあ明日もよろしくね!お疲れさま〜」

マリモ「はい、お疲れさまでしたー!」

正直、こんなにもらえると思ってなかったので、顔がニヤけそうになるのを必死にこらえながら挨拶をして事務所を後にしました。

家に帰ってからもらった給料を記念にパシャリっ♪
19

結局、次の日の日曜日と月曜日連続でオープンからラストまでフルで働いて目標の10万円を達成することができました✌(‘ω’✌ )

こうしてマリモの人生初風俗体験は3日間で幕を閉じたのでした。

〜風俗(オナクラ)で働いてみてわかったこと〜

今回オナクラで働いてみてわかったことは、Mのお客様が多いということ。
そのためか、ガツガツしてくるというか怖いお客様がいませんでした。
最後のお客さんは少し怖かったですが(笑)というか気味が悪かった(笑)

実際に働く前は、お客さんに乱暴に扱われたりするんじゃないか?とか心配な部分もありましたが、実際はそんなことなくて責められたい!見られたい!というMなお客さんが多かったです。
基本的に女の子へのお触りが禁止ということもあるかもしれません。

それからオナクラを利用するお客様のほとんどは手コキコースを選ぶということ。
私は3日間で15人接客して13人が手コキコースでした。
店長にも聞いてみたのですが割合的には手コキコースが8割、見るだけコースが2割くらいみたいです。

あとは料金もリーズナブルですし、高度なテクニックなどが求められないので、未経験の素人でも働きやすいということ。
オプションで言葉責めがあったり、手でイカせなきゃいけないのである程度のテクニックは必要ですが、
初めてのマリモでも出来たので、未経験でもそれくらいはすぐ慣れそうです。

ちなみに初日の土曜日に頂いた給料28,500円の内訳ですが、
60分が2人、45分が1人、30分が1人でした。
平均すると一人接客して約7,000円(指名料・オプション料込み)のバックという計算になります。

単純計算して1日2.8万円×週一月4日出勤で11万円、10日で28万円にもなる計算になります。
マリモが働いた日は土日がメインだったでお客さんがたくさん来ていたのですが、平日に出勤する場合やオプションや指名が少ないと、これより少し少なくなるのかな?という印象です。

ただそれでも居酒屋とかファミレスでバイトするより短時間でかなり稼げるので、そういうプレイに抵抗がない人は全然アリかなと思いました。
基本的に自由出勤っていうのもありがたいですね。

実際マリモも、もしお金に困ることがあったら、またやってもいいかなと思ってます(笑)

〜風俗を始める時のポイント、お店選びのコツ〜

せっかくなのでマリモなりに、風俗バイトの始め方・お店選びのコツなどを書いていきたいと思います!
風俗に興味のある方、これから風俗で働こうとしている方の参考になれば嬉しいです。

■実際に働くまでの流れ

ここまで読んで頂けた方は既にわかっていると思いますが、
求人サイトに登録→お店選び→面接→体験入店→本採用
このような流れになります。
お店によっては体験入店制度がない場合もあるようですので、体験入店をしてから働くか決めたい方は必ず事前に確認するようにしてくださいね。

次は業種、お店選びについて説明します。

■業種の選び方

これはまずアナタがどれくらい稼ぎたいのか?によって大きく変わってくると思います。
基本的にハードサービスのお店になればなるほどお客様が支払う料金も高くなり、バックも高くなるので、「短期間でがっつり稼ぎたい!」という人はヘルスやソープ、SMクラブ、「そんな大金はいらないけど普通のバイトよりは稼ぎたい!」という人はオナクラやエステ、セクキャバなどがいいと思います。
ヘルスやソープだと月100万、200万稼ぐ人はざらにいるみたいです。

あとはアナタのプレイ出来る許容範囲によっても変わってきます。
「キスだけは絶対にしたくない!」「触られたくない!」「性病には絶対なりたくない!」という人は必然的にオナクラやエステになります。
「そういうプレイにそこまで抵抗はないし、多少リスクを取ってでも短期間でがっつり稼ぎたい!」という人はヘルスやソープなどのハードサービス店がいいと思います。

ですのでアナタがどれくらい稼ぎたいのかどれくらいのプレイまでは許容範囲なのか、この2点を自分と相談して業種を決めるといいと思います。

■お店選びのポイント

働きたい業種が決まれば次はお店選びになります。
お店選びのポイントは4つありますので、重要なポイントから書いていきます。

  1. お給料
  2. やはり一番大事な部分はここですよね。
    風俗で働く理由は”お金”という人がほとんどだと思います。
    ですので働く前に、お客様が払う金額がいくらで、その内の何パーセントが自分にバックされるのか確認しておきましょう。
    業界の平均バック率は50〜70%くらいだそうです。

  3. 待機形態
  4. 次は待機形態について説明します。
    待機形態は大きく分けて個室待機と集団待機があります。
    個室待機はネットカフェの個室のような部屋で一人で待機する形態、集団待機は大部屋にソファーやテーブルなどが置いてあり、お店の女の子皆で待機する形態です。
    「人間関係で気を使いたくない」「一人が好き」という人は個室待機のお店、「お店の女の子と仲良くしたい」「一人は寂しい」という人は集団待機のお店を選ぶといいでしょう。
    最近では集団待機と個室待機、両方あるお店も多いようです。

  5. アリバイ対策の有無
  6. 風俗店ではアリバイ会社と言ってアリバイ対策を専門にした会社と提携しているお店や、自社でアリバイ会社を持っているお店があるようです。
    具体的にどういうことをしてくれるかというと、お店とは別の会社名での電話対応、名刺作成、給与明細・在籍証明の発行などです。
    「彼氏や家族、友達に自分が風俗で働いていることを隠したい」「バレるのが心配」という方は”アリバイ対策あり”、”アリバイ会社あり”という記載のあるお店を選ぶといいと思います。

  7. 実技講習の有無

最後は実技講習についてです。
最近では実技講習を行うお店は減ってきているようですが、ヘルスやソープ、エステなど接客にある程度の技術を必要とするお店では、働く前に店長やスタッフが講習を行うことがあるようです。
中には自分が楽しむためだけにセクハラ講習を行うスタッフや店長もいるようですので、
この実技講習に不安がある人は実技講習がないお店、あるいは女性スタッフが講習をしてくれるお店を選びましょう。

以上、4つのポイントでした。
お店選びの際にはこの4つのポイントを参考にしてみてください。

長くなりましたが、これでマリモの初めての風俗体験レポートは終わりです。

今回、実際にオナクラ店で働いてみたり、調べたりしていくうちにマリモはかなり風俗に詳しくなってしまいました(笑)
良いんだか悪いんだか・・・(笑)

ですのでもし何か迷ったり、わからないことがあればいつでもマリモに相談してくださいm(_ _)m
ご相談はメールフォームから受け付けております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました(ノω`)ノシ