【性の介護】風俗ではない、射精介助という仕事に密着取材!障がい者の性の現状に迫る!

あなたは射精介助という仕事をご存知ですか?
簡単に説明すると重度の身体障害を持つ男性に介護士が射精の介助をするというもの。
自分で自慰行為が出来ない障害者のためのサービスです。
風俗に行っても障害者ということで断られるケースが多く、介護士が介護の一環として行っているようです。
今回はこの射精介助という仕事について密着取材した動画になります。

障害者の性について考えさせられる動画ですね…。

関連動画